おしりの治療日記(切れ痔に悩む女性のためのブログ)

なごみの15年越し切れ痔(裂肛)の治療奮闘記

激痛から4ヶ月目の受診。アクトシン軟膏処方。なかなか治りきらないけど頑張っています。

f:id:yururimaaruku:20170528101504p:plain

切れ痔で激痛ピークから4ヶ月経とうとしています。昨日受診してきました。そのご報告です。

今の状況

お通じは普通に出来ています。毎朝一回快調です。かたさもちょうどいい。でも時々チクリと痛みがあります。ほんの少し出血もあります。

 

内服は全く使っていません。お通じの後、痛い時だけボラザを入れています。

 

受診時の話

 

先生:でも食事とか水とか頑張ってくれてるものね。

 

私:はい、不足していた事がよくわかりました。

 

先生:そうでしょう。ちょっとお通じが良くないなあという時には、自分で振り返ってどのくらい足りないかとか分かるでしょう。それだけでもめっけもんや。

 

いつもと変わらず明るく話しやすい先生です。ホッ。

 

先生:まだ切れていますね。何回も切れてかたくなった部分があってその部分がなかなか治りきらないね。

 

近医にうつるかもと思いましたが、総合病院はまだ継続することになりました。

 

次は8月、仕事を休まなくていいように夏休みに合わせてもらいました。頑張る!

 

先生:ちょっと見て見ましょうか。

 

(きた!)

 

肛門鏡が入る時はどうしても力んでしまいます。

内視鏡でブチッと切れた経験があるのでビビってしまうのです。

 

先生:痛い?

 

私:・・いえ、大丈夫です!

 

今度は先生のその事をお話しよう。そうでないとただの痛がりになってしまいますものね。

 

今回の処方

f:id:yururimaaruku:20170528133640j:image

アクトシンという新しい軟膏が出ました。1日2回綿棒に塗ってそっと挿入して塗ります。挿入するだけで塗れるので、ゴシゴシしないこととのことです。

 

先生:相変わらず切れている状態なので、そこを上皮化させるお薬です。すぐにというわけではなくて、数ヶ月単位で治療していきます。ボラザは痛い時だけ使ったらいいよ。

 

まだ時間はかかりそうだけど、体調はとても良いので次まで頑張ろう。

 

* * *

 

ブログ村ランキングの応援クリックありがとうございます。いつも励まされています。

 

仕事があるのでなかなか更新できずにいるのですが、読んでくださる方がいらっしゃるので、更新しようと頑張れています。感謝しています。

 

このブログがどなたかのお役に立つ事ができたら嬉しく思います。


<広告>