おしりの治療日記(切れ痔に悩む女性のためのブログ)

なごみの15年越し切れ痔(裂肛)の治療奮闘記

開通。1時間半の格闘の末。

やったー!涙が出る程嬉しい。再発から1週間。ようやく開通です。

 

はあ、ホント嬉しい。

 

昨夜は10分ほどトイレで頑張りました。とどまっている密度が高い粘土タイプのものがほんの少し何とか。

 

10前に就寝。4時半起床。5時半にお腹が痛くなりトイレでボラザ。よし痛いけど頑張る。

 

☆  ☆  ☆

 

格闘すること1時間半。びっくりでしょ。10日ぶりのスッキリです。

 

ダメだって分かっているのですよ。長いトイレ。でも何度も書くけど、無理なんです。

 

トイレから出られないのです。お腹が痛くて。

 

上からグイグイくるのです。便秘と下痢が一緒にくる辛さは大変なものですよ。

 

出口付近に居座る粘土タイプのね・・。それを七転八倒で少しずつ。ほんとにほんとに頑張りました。痛かった。

 

出来るだけ力は入れないようにしました。痛いからといって力を入れると、出口がすぼめられて皮膚に力がかかってしまいます。だから深呼吸して下腹部と出口を緩めるよう意識しました。

 

結局今日もボラザ3本。終わってから更に1本。

 

鮮血の出血がありました。ポタポタと少量落ちる程度です。途中チクーッと切れるのが分かりました。でももう言ってられない。今日こそは何とかする!

 

今日は場合によっては浣腸をと考えていました。でも切れ痔の人は自分でするのは要注意らしいから出来るだけ避けたい。

 

半年前には3週間の便秘の末、病院でしてもらいましたが、やはりお医者さんも細心の注意を払っておられましたからね。気分悪くないですかと看護師さんが何度もチェックしてくれました。

 

☆  ☆  ☆

 

トイレに入って1時間半経った時、とどまっていた最後のがポトッときて、その後ダッと。形にならない感じのがきました。全部出た感じです。

 

やったー。思わず声に出ました。

 

そして涙。もう汗だくの必死です。

 

ああ、辛かった。

 

今日から整腸剤に切り替えよう。もう油断しない。絶対体調優先。

 

お尻やお腹の具合いが悪いと幸せな事は考えられなくなります。この1週間、家にいる間は前向きな気持ちにはなれなかった。

 

でも職場では違っていました。仕事をしている間はお腹やお尻の痛みの事は忘れていました。でも仕事が終わるとガクッときていました。やっぱり仕事中は緊張しているのでしょうね。

 

そもそも無理をして睡眠を減らしたりした事でこんな事になってしまったのです。睡眠削って得られたメリットよりも、代償の方が圧倒的に大きかった。トイレに費やした時間や体調不良で落ちてしまったテンションなど。

 

急がば回れ。

 

自分の身体のことをもっと大切にしてあげないと。

 

☆  ☆  ☆

<広告>

 

 



ソファで横になりながらこのブログを書いています。トイレの後、30分ほど経ちました。お尻はまだヒリヒリとしています。多分半年前に切れていた2箇所がまた切れています。時々チクチク、ツキンツキン痛みます。

 

でも一気に回復の目処が経ちました。突っ張るようにとどまっていたものが無くなって余計な力がかからなくなったから、もう大丈夫です。

 

8月17日の診察目指して回復に向けて頑張ります。気持ちも一気に前向きになりました。お腹の状態って気持ちと直結しています。

 

ご飯も美味しく食べられそう。

f:id:yururimaaruku:20170722100251j:image

今朝の朝食です。スモークサーモンのせのトースト。トーストにバター塗って玉ねぎ、ズッキーニのぬか漬け、クリームチーズ、少しのマヨネーズ、胡椒、レモン汁。トーストは自家製、天然酵母で焼いたパンです。美味しくいただきました。

 

余談ですがパン作りとぬか漬け楽しんでいます。

ホームベーカリーは楽しい。ふわサクに焼くコツ。ココナツオイルがバターの代わりになります。 - ゆるりまあるく

 

ぬか床のお手入れとズッキーニのぬか漬け - ゆるりまあるくミニ

 

このブログも最近特にたくさんの方にアクセスしていただいています。

 

ブログ村の応援クリックもありがとうございます。

 

切れ痔に悩む方の何か1つでもお役に立つと嬉しい。共に完治目指して頑張っていきましょう。

 

ではまた。


<広告>