おしりの治療日記(切れ痔に悩む女性のためのブログ)

なごみの15年越し切れ痔(裂肛)の治療奮闘記

ステロイド治療からボラザへ切り替え。絶不調から3週間目の受診。

f:id:yururimaaruku:20170225233518p:plain

2月23日絶不調の時期から約3週間ぶりの受診です。

 

こちらの写真は今回処方された薬です。(1ヶ月分なので量はもっとあります。処方内容はまた追記します。)今度は漢方に切り替わりました。

f:id:yururimaaruku:20170225174242j:image

 

1月26日から約1ヶ月、ステロイドのネリプロクト軟膏ももう使わなくてよいとのことでホッとしています。

 

お薬の内容、診察のことなどは後ほどまた追記しますね・・。(取り急ぎ、書いておきたかったことだけ、先に書きます。)

 

まだ、どうしても不安が残るので先生と相談の上マグミット錠を処方していただきました。

 マグミット錠の飲み方

f:id:yururimaaruku:20170225174111j:image

ところでマグミット錠とともについてきたこの説明書。マグミット錠はとても水に溶けやすいことは実感していましたが、飲み始めて1年にして正しい飲み方を知る事になりました。

 

やはり病院や薬局によって違うんですね。効果がないことはなかったけど、どうせならより効果的な方法を早く知っておきたかったです。もしかしたら参考になるかもしれませんので、書き出してみますね。

 

説明書の内容

マグミット錠の飲み方

マグミット錠は服用しやすくするため、口の中ですぐに崩れるようにした錠剤です。次のような飲み方をしていただければ飲みやすく、効果的です。

 

1.一口の水を口に含んで下さい。

2.錠剤を口の中に入れて下さい。錠剤は速やかに崩壊しますが、口中に拡散することはなく、口の奥で膨潤し、そのまま自然にのどを通過しますので、不快感はありません。

3.コップ一杯約180mlの水を飲んで下さい。

 

診察のこと

診察のことは後ほど時間を作って書こうと思います。これまでの経過やお薬のこと、つらかったこと、やって良かったことなど、たくさん書きたいことがあります。

 

体調はすごく良くなってきてます。色々なことができるようになってきて、本当にうれしいです。

 

今の病院は先生も看護婦さんもすごく優しくいです。先生の説明もすごく丁寧で、温かい。移って良かった。

 

毎日野菜350g、水1.5リットル忘れずにとっています。また一度でも便秘になったら後戻りですものね。なんとか頑張らないと。

 

この日記が笑顔で終われるようにただいま奮闘中です。

 

同じ病気で悩んでいる方が共感してくれたり、励まされたりしてもらえたらうれしいなと思います。徐々に記事をアップしていきますので、よろしければまたご訪問ください。(治療の内容も書こうと思っているので、メインブログでの記事が少し古い過去記事になるのを待っている・・ということもあります。本当に必要な人のところにこのブログが届くといいなと思っているので・・。)

 

どうやって記事を書き込んでいくか少し考え中です。

どうすれば分かりやすく、読みやすくできるか・・。読んでくれる人の役に立つか・・。発生した出来事の時期を投稿日時にするといいかな・・とか、考えています。

 

とりあえず、この記事は受診した日にしました。

 

まずはようやく一記事目です。ではまた。

 

* * *

 

病院に行くのをおすすめしますが、なかなか行けない方へ。


▼市販で買える注入軟膏

 



ステロイドが心配ならボラギノールM


<広告>