おしりの治療日記(切れ痔に悩む女性のためのブログ)

なごみの15年越し切れ痔(裂肛)の治療奮闘記

水筒の水をお白湯に替えました。お白湯は効果的。

f:id:yururimaaruku:20170802072454j:image

おはようございます。昨夜はほんの少し暑さが和らぎました。嬉しい。

 

日中の暑さはまだまだ厳しいですが、夜だけでもマシになってくれると助かりますね。何と言っても眠れるのが良いです。昨夜は一度も飽きる事なく朝まで眠れました。

 

窓を開けていると涼しい風が入ってきてホッとしました。おかげでここ数日の寝不足も解消され頭もスッキリです。

 

昨夜は枕元の水筒をお白湯にかえました。3分の1程ポットのお湯を入れ、残りは浄水器の水で満たしました。かなりぬるめのお白湯です。

 

今朝、これを飲み30分ほどでトイレへ。今日は少し手こずりました。20分ほどかな。なかなかスルッとはいかず。いったん諦めました。週末の焼肉の影響がまだあるのかな。それとも野菜不足かな。

 

そういえば昨日は大根メインでした。大根は水分が多いですからね。思ったよりたくさん食べないといけないのかもしれません。やはりキャベツがあった方が良さそうです。キャベツ買ってこよう。

 

最初のトイレチャレンジでは出そうで出ない状態でした。ピタッと出口で止まって動いてくれない。密度がやや高めでとどまるタイプのお通じです。あまり力を入れると切れますから、優しく優しく。深呼吸して出来るだけ出口を広げるイメージをします。

 

シーン。

 

いや、でも無理だ。

 

こんな感じで諦めました。

 

お弁当を作りながら30分程経った頃、座ってお白湯を飲んで一休みしました。一口胃に入った途端、お腹がコロコロなりました。

 

やった。きた。

 

もう一度チャレンジ。今度は大丈夫でした。お白湯は良いですね。胃が動くと腸も動くといいますが、まさにその通りでした。今度からこれでいこう。

 

痛みはだいぶマシです。ボラザを入れた時には血はつきませんでした。ほんの少ししみる感じはありました。お通じの途中は少しだけチクチクと痛痒い感じでした。まだチクチク感はあります。皮膚が少し切れているか、薄くなっているかで感覚が刺激を感じやすくなっているのでしょう。もともと敏感な場所だから尚更ですね。

 

でも傷は浅くなっているのは感じます。8月17日が次の受診日です。それまでどこまで改善できるか。

 

頑張ります。

 

☆  ☆  ☆

 

ところで職場に持っていく水筒にもお白湯を入れています。お湯の量は枕元のものと同じくらいです。

 

夏バテは冷たいものの飲み過ぎで胃腸が荒れて起こるといいますから出来るだけとらないように気を付けています。

 

去年はお盆過ぎに油断して胃腸炎を起こし切れ痔を再発しましたから、ほんとに要注意です。

 

 

☆ ☆ ☆

 

f:id:yururimaaruku:20170802072454j:image

 

冒頭に出てきました写真は今日のお弁当です。大根短冊切り、きゅうり、玉ねぎスライス、オクラに梅肉を載せました。オリーブオイルとゆずポン酢をかけてきました。

 

蒸しカボチャときゅうりのぬか漬けを添えました。ぬか漬けは乳酸菌がたくさん含まれます。ぬか漬けの乳酸菌は植物性で強いので腸までとどきやすいのだそうです。

 

メインはゴーヤチャンプルーです。週末に大きなゴーヤが3本100円だったのです。

f:id:yururimaaruku:20170802075149j:image

大きいでしょう。これはお買い得でした。

f:id:yururimaaruku:20170802075229j:image

お鍋いっぱい作りました。

 

まだ2本あります。しばらくはゴーヤ料理が続きます。

 

日が昇ると暑くなってきました。皆様もお身体にはお気を付けください。

 

では。

 

 


<広告>