おしりの治療日記(切れ痔に悩む女性のためのブログ)

なごみの15年越し切れ痔(裂肛)の治療奮闘記

野菜生活復活。再発から4日目。

f:id:yururimaaruku:20170718073002j:image

おはようございます。こちらは今日のお弁当です。三連休で少しずつリズムを取り戻し、また野菜たっぷり生活に戻しました。痔の治療には野菜は重要ですからね。

 

また毎日350グラム以上摂取するよう頑張ります。

 

野菜を食べていたらお通じがちょうどいい硬さになってなります。本当に身体は正直です。何を食べたらお通じがどういう状態になるか自分で分かる事が大切です。

 

☆  ☆  ☆

 

左上のが野菜サラダです。キャベツ、トマト、玉ねぎスライス、人参、アスパラです。今日はこれに自家製の玉ねぎと醤油麹のドレッシングをかけていただきます。

 

右上のは自家製のズッキーニのぬか漬けです。ぬか漬けの乳酸菌は植物性で強いのでヨーグルトのものより腸に到達しやすいのです。

 

ズッキーニのぬか漬けなかなかいけますよ。

初めて漬けたズッキーニのぬか漬け美味しかった。手抜きのぬか漬け。 - ゆるりまあるくミニ

 

ここのところの疲れでぬか漬けも混ぜられていなかった。でも大丈夫です。夏なので冷蔵庫保管していた事もあり、数日混ぜなくても平気です。今朝も美味しいぬか漬けをいただきました。

 

メインのおかずはゴーヤーチャンプルーです。お昼が楽しみです。

 

☆  ☆  ☆

 

昨日は昼過ぎまでお通じはなかったのですが、今朝は起きて30分くらいできました。便意とともに患部がチクリ。きた。

 

トイレに行きボラザを注入。まだ腫れはあります。ボラザの先でさえ敏感に痛みを感じます。こんなに滑らかなのに。

 

注入してすぐボラザの麻酔効果で痛みは少しマシになります。この間に済ませなくちゃ。

 

今日は5分以内でした。少量ではありますが。出る時はもうイガグリが通過するような痛み。終わったら焼け付くようなカーッとする痛み。済ませたら恐る恐るペーパーで抑える。1.5センチほどの鮮血が付きました。

 

そうだよね。やっぱり切れてるんだよね。

 

でも痛みは半年前よりはマシです。

 

何より自分で済ませられる事にホッとします。あの時は出そうといくら頑張っても怖くて出なかったのですから。まだお腹は張った感じはありますが今日は良しとします。

 

ほんの僅かずつでも傷が治っていってくれていると信じたい。

 

お通じの後、もう1本ボラザを注入しました。一回で2本。贅沢。でも痛みがやわらぐ。

 

早く受診してステロイド処方してもらったらいいのかな。でも仕事もあるしなかなか行けない。1ヶ月頑張ってみよう。

 

この数日、痛くてたまらなかった口内炎が痛くなくなりました。

 

少しずつ体調が整ってきていると信じて、頑張ろう。


<広告>